結婚相手をネットで探す利点と欠点

結婚相手を見つける場合、婚活パーティや結婚相談所を利用する方が多くなっています。一方で、インターネットを通じた出会いの機会も一般的になっていることから、ネットを使った婚活も十分に考えられます。しかし、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

どこでも利用できる

インターネットを利用するメリットは、どこでも探せる点ではないかと思います。婚活パーティのように、スケジュールの都合で参加できない場合など、普段はあまり時間がない方に向いているでしょう。専用のSNSや婚活支援サイトなども多いため、相手を見つけるハードルはかなり低いと考えられます。

高額な費用は不要

また、結婚相談所のように、高額な費用もかかりません。仮に有料サービスであったとしても、毎月数万円もの費用が発生する可能性は低いと言えるでしょう。相談所の場合は入会金や月会費、その他費用を含めると、数十万円の出費が発生するおそれがあります。

遠距離恋愛の可能性

一方、インターネットを使って探すという性質上、お互い遠距離恋愛になってしまうリスクが潜んでいます。特に問題ないという方もいらっしゃると思いますが、考慮しておいたほうが良いでしょう。金銭的・精神的な負担が大きくなる可能性もあります。

お互いの顔や素性が分からない

そしてコンタクトを取り合ったばかりの段階では、お互いの顔はもちろん、普段はどんな生活をしているのかなど、ほとんど素性が分からない点が欠点と言えます。徐々に打ち解けていく必要がありますが、互いの顔を知らないという点は、不安要素になるリスクがあるので注意が必要です。

長所と短所がはっきりしている

インターネットを使った婚活は、利点も多くある一方、いくつかの欠点も抱えています。顔が見えないからと言っても、相手は真剣な場合がほとんどです。決して軽い気持ちでパートナーを探すのではなく、こちらも真剣になって探すようにしましょう。